三ツ星キッチンワークショップ2016(春)終了致しました。

今回の題材は2013年上演作品・劇団パートタイマーズ『サンダーボルト55』のワンシーンとラストソング「ふるさとへ行こう」でした。

 

全7回、体を動かし心身を解放するウォーミングアップから始まり、シアターゲームで感覚を磨き、歌練習でKAZZ指導の下、発声・呼吸そして表現法を鍛え、演技課題では上條恒演出で伊藤俊彦、市村啓二、武者真由と共演し役の人生を見つめる、その繰り返しで参加者は演劇に取り組みました。

 

演劇とは「技術」だけではなく「個性がどれだけ出せるか」つまり「その人らしさ」が大切です。

 

その「個性」とは、持って生まれたモノや経験により培われます。

 

その培われた個性を磨き、表現させる場がこのワークショップです。

 

今回もいくつもの個性が輝く瞬間がありました。

 

だからこそ演劇は楽しい、そして演劇に出来る可能性はまだまだあるということを実感します。

三ツ星キッチンはこれからも作品づくりだけでなく、後進の育成にも尽力していきます。

 


三ツ星キッチン初の試み、
ワークショップ・プログレス公演『魔法のスープ』
無事に全公演を終了することが出来ました。
ご観劇いただきありがとうございました。

 

 

この企画は三ツ星キッチンが毎年春・秋に開催する
「俳優の心と身体の鍛錬を目的としたワークショップ」を
参加者内での発表で終わるのではなく、
その先にある「ひとつの公演を上演する」=「舞台に立つ」
という「俳優の夢」であり本来の「俳優の居場所」を目指し
スタートしました。

 

 

9月に開催した「三ツ星キッチンワークショップ2015秋」に
集まったメンバー。今回は「公演」という大きな目標があった為、
毎回いつもより難しく大きな課題を参加者に要求し続けました。
(詳しい内容はホームページトップの【ワークショップのご案内】
のページでご覧ください。)

 

 

最終的に選ばれたプログレスメンバーは、
中村萌子、磯山香、大薮丘、加治木滉人、金田恵、豊田るみかの6名、
そこに三ツ星キッチンから市村啓二、武者真由、伊藤俊彦が参加し、
さらにギターの生演奏は三ツ星本公演でお馴染みの福澤和也が加わり、
稽古がスタートしました。

 

 

公演の演目は『魔法のスープ』
三ツ星キッチン『リストランテ』をベースとして、
脚本・演出・上條恒、音楽・KAZZで新たな作品を誕生させました。

 

 

稽古が始まると、キャラクターとしての個性だけではなく、
成長の過程もまた個性が出ました。
スタートは早かったが途中で大きな壁にぶつかる者、
成長スピードは遅いが確実に一段ずつ成長して行く者、
それぞれの俳優が各々の役と向き合い、自分をみつめる稽古期間でした。

 

 

上條恒の演出や、市村、武者の指導や要求も易しくはありませんでした。
それでもひとりひとりが「舞台に立つ事」に向けて熱を帯びてくる過程を
我々三ツ星キッチンは稽古の中で見てきました。

 

 

また演技だけではなく、劇場づくり体験として、大道具製作、立て込み、
衣装、小道具の用意も、三ツ星主導で全員参加で体験してもらいました。
「自分が立つ舞台がどのように出来上がるのか。」
それを身をもって知る事は俳優としてとても大切な事だと思っています。

 

 

こうして積み上げてきた作品は、お客様に観ていただき遂に誕生します。
「本番は俳優を成長させる。」まさにその通りです。
全6回のうち、どこかはチグハグして破綻するかもしれないという不安も
正直ありましたが彼ら彼女たちは毎回進化していきました。
なによりみんなの表情が変わっていきました。
イキイキと変わっていきました。

 

 

全てを終えた今、参加メンバーは俳優としてだけではなく、
人として一歩も二歩も前に進めたのだと思います。
でもまだまだ道の途中、いや道は始まったばかりです。
もちろん未熟な所、これからの所はそれぞれにありますが、
「可能性」がある限り、人はプログレス(進化)出来ると信じています。

 

 

三ツ星キッチン初の試み「プログレス公演」は幾つもの可能性を残して、
終了する事ができました。

 

 

最後に、
劇場「E6シアター」はじめご協力いただいた株式会社でジフレーム様、
音響として世界の広がりを創ってくださったSING_O_WORLDさん、
受付として尽力してくれた山本愛理、
ご観劇いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


次回、三ツ星キッチンワークショップは2016年春を予定しております。
決定の後、ホームページ等でお知らせ致します。
そしてプログレス公演の第2弾も検討していきます。ご期待ください。

 


(文・ページ構成 市村啓二)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『魔法のスープ』登場人物・キャスト紹介

橋本秋子(ホール担当)


橋本つよし(シェフ)


伊丹雪絵(ホール担当)


花村理恵(厨房見習い)


桜田芳子(厨房担当)

 

成田良行(リストランテ「善」新店長)


山形幸二郎(間違えられた男)

 

高橋恭子(リストランテ「善」を探す謎の女性)

 

田村俊司(シェフ・秋子の兄)

 

ギター演奏

   

☆磯山香/♡中村萌子


大薮丘


武者真由(三ツ星キッチン)


金田恵


☆中村萌子/♡磯山香

 

加治木滉人


市村啓二(三ツ星キッチン)

 

豊田るみか

 

伊藤俊彦(三ツ星キッチン)

 

福澤和也