10月31日より【クラウドファンディングサイトREADYFOR】にて
劇団三ツ星キッチンの「Beats2」サウンドトラック盤を発売するためのクラウドファンディングに挑戦中!


 

クラウドファンディングのページへ

 

 


※クリックで拡大します。


 
2022年2月に上演予定だった『Beats2~愛と哀しみの谷~』

 

劇場でのゲネプロも終え、あとは幕が上がるだけという初日の朝に、関係者内に新型コロナウイルス感染者が出てしまい、全公演中止となりました。

 

この「Beats」は全3部作を予定しており、2020年にシアターイーストにて1作目の『Beats〜クマネズミの未来ミッション〜』を上演しました。
シリーズ2作目を上演しなければ、当然3作目もありません。

 



あの小さなネズミ達の世界が東京を走り出し、交差点を跨ぎ、走り抜ける疾走感がたまらなかった。(20代女性)

 

「戦わない」ことを選ぶ、主人公のビーツが切なかった。(10代男性)

 

戦争をすることが相手を殺すということ、そしてその相手にも家族がいて、その家族の気持ちなんて、考えなかった。(40代女性)

 

など、お客様から多くのメッセージをいただきました。

 


 

第1章でいただいた反応を胸に、2022年2月に池袋のあうるすぽっとにて『Beats第2章』を上演する予定でした。
稽古も無事に終え、ゲネプロも終え、いよいよ本番!という日の朝・・・全公演中止になり、全てが止まってしまいました。
劇団三ツ星キッチンは、あのネズミたちのように「行き場」を無くしてしまったような状態です。

 

ただ、このまま止まったままではどうしようもありません。
けれども、この『Beats第2章』という作品の上演を諦めるわけにはいきません。

なんとか『Beats第2章』の上演を目指すべく、動き始めました。

 

今も尚この世界で戦争が起こっている以上、私たちの演劇がより多くの人たちに届き、

「どうしたら戦わずに解決をするのか?」

「戦わない選択」

を、もう一度立ち止まって考えてほしい。

 

この想いを届けるために、キャストもスタッフも一丸となって作り出したこの作品を、コロナで無駄にしてはならないと確信しております。

 



そのためにも、Beats2の楽曲をCD化して楽曲を広めることによって、再上演の足がかりにしたいと考えています。

まずは、全て完成している25曲の楽曲の中から数曲をレコーディングして、サウンドトラック盤としてカタチにすることから始めます。

 


 

クラウドファンディングを利用することによって、劇団三ツ星キッチンをより知っていただくきっかけになったり、
『Beast第2章』の楽曲をサウンドトラック盤で作品より先に知っていただくことによって、オリジナルミュージカルの魅力を想像していただきたいという思いで、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

12月23日までに、レコーディング製作費用として、150万円を集めることが目標です。

 

資金調達方法をクラウドファンディングにしたのは、より多くの方に三ツ星キッチンという劇団を知ってもらうためという意味もありますが、ご支援してくださった方にプロジェクトの進行度合いを逐一お伝えしたり、リターン(返礼品)をもって私たちの感謝の気持ちをお伝えできると考えたためです。

 

どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。


《詳細はこちら》https://readyfor.jp/projects/mitsuboshikitchen

 


=<クラウドファンディングについて>=========================

 

インターネットを通じて人々に比較的少額の資金提供を呼びかける仕組みです。
「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、
それまで集まった支援金が全額キャンセル(返金)となります。

 

===========================================

 

劇団 三ツ星キッチン

上條恒・川上和之
劇団員一同